女子力アップ!?香りの使い方、間違ってなぁい?

どこの雑貨店にもアロマオイルがずらりと並べられ、有名人が愛用している香水はバカ売れし、柔軟剤は香りが残るのは当たり前・・・

という香りブームが来ているようです。

ですが、香りを纏うにはエチケットも必要です。ちょっと立ち止まって考えてみませんか。

 

香りには好みがあります。自分が、これいい香り!!と思った香りでも、他の人からすると、「く。くさい!!」なんてことだって当然ありえるのです。

 

また、体調がすぐれない方や妊婦さんにとって香りは大きな影響を与えます。

一瞬にして気分が悪くなったりもします。

さらに、食事をする場所での香水ムンムンはお料理の味まで変わってしましますね。

 

香りに関することは、気が付いてもなかなか注意しにくいものです。

「あなたの香水の香り、きつすぎますよ。」なんて言いにくいですよね。

でも、そういう話はよく耳にします。

 

出かける場所、会う人、一緒にいる時間などをきちんと考えて、うまく香りを活かしましょう。

香りは上手に使えば、人の心に良い印象を残すものです。

周りの人に気を配ることができるということが、本当の女子力ではないでしょうか。

内面の美しさ

女性はいつでも美しくありたいと思うものですよね。

自分磨きのためにあれこれ試してみたり、新作の美容製品なんかが出れば飛びつきたくなる!自分磨きに終わりはありません。

見た目が変われば気持ちも変わりますし、流行を追いかけるのも大変ですが、それが楽しかったりもするんです。

 

でもきれいな女性と想像した時には、もちろん見た目がきれいでスタイルのいい人が思いつきますが、それと同時に内面が美しい人も美人だと思うんです。

見た目がいくらきれいでも言葉づかいが悪かったり、態度が悪い人は一気にブサイクに見えます。

 

その反面、見た目に華やかさはなくとも言葉づかいや姿勢がきれいな人はそれだけで美しく見えますし、内面の美しさが外に現れていると思います。表情も明るく好感もてますし。

そんな人の横で鏡ばかり見て、念入りにお粉をはたいている自分が恥ずかしくなったこともあります。

 

外見のケアも女性としてもちろん大事なことですが、内面磨きも女子力アップのポイントなんだろな、と強く思うようになった今日この頃です。

女子が集まる場所や女子が好きそうなお店に

女子力を上げるために、女子が集まる場所や女子が好きそうなお店に行きます。

 

まず、下着。メリハリボディにする為に補正下着はかかせません。

人はお尻が下がって見えたらその分、年を取って見えるのでそれだけは嫌です。

綺麗なs字体系になる事で美しく見えます。

 

顔はエステや美顔器が欠かせません。

出産して自分に時間が持てない時はふけ込みます。

シミが出たりリフトアップが必要になる時期でもあるからかなり重要です。

 

次にまつげエクステ、エクステである事で目に力がつき、自然にボリュームアップ出来ます。

マツエクはお洒落女子の必須アイテムの一つです。

私はつけまつげ並みにつけてもらっています。

なので、スッピンはビックリされてしまいます。

 

何と言っても女は綺麗な手が魅力をそそります。

流行りの柄のジェルネイルをする事で完璧な女子力が高い女性になります。

いつまで美しく綺麗な自分であり続ける為にも美意識は高く持たなければいけないのです。

女子力アップでキラキラ

女子力って一言で言ってもどうすればいいのかなって思いますよね。でも簡単なんです。

キラキラしたものをみること。そういう空間に行くこと。

可愛いものをみること、そういうお店にいくことで視覚から脳が刺激されて女子力アップに繋がります。

 

女性ってほんと男性には全く分からないようなアクセサリーのお店やかわいい小物のお店など女の子らしいところにいくのが大好きですよね。

それが女性らしいフェロモンを出すんですよ。

 

キラキラしているアクセがたくさん売ってるようなお店にいくとワクワクしたりなんか気持ちよくなってくるような気持ちが女性らしさを生み出すんですよ。

やっぱり男性は女性らしさに魅かれますから。

なんかキラキラしてるな、とかかわいいなとか思わせるような女子力はちょっとしたことで生まれるんです。

 

例えばデート前にそういうお店に立ち寄ってなんとなく女性らしい気分になってから、待ち合わせの場所にいくのもいいかもしれませんね。

女子力があがるということは恋愛のチャンスも当然広がるので嬉しいですよね。

手の所作だけでも印象アップ

場所を示すとき、物を扱うとき、物の受け渡しをするとき、手の所作に気を付けるだけで、印象が上がるものです。

基本は「指を揃える」だけです。

 

場所を示すときは、指さしをするのでなく、指先を伸ばして揃えて手全体で方向を示します。

物を扱うときも軽いものなら指が揃っている方が美しいです。

人に触れるときも指が揃っているだけで、丁寧に対応しているという印象を与えられます。

 

物の受け渡しをするときは、基本的に両手で行います。

安いものであっても、高級品を扱うような手つきで扱うと、価値のあるものに見えます。

自分が丁寧に渡したものは相手も自然に丁寧に扱わなければと思ってくれるので、自分の得にもなります。

 

何をするにも、動作のキリが付くところで、一度ぴたっと手を止めるとメリハリが付いて丁寧な印象になります。

常日頃からこうした動作を心掛けていると、改まった場でも無意識に好印象な所作でふるまえます。

お金もかからず、自分で注意するだけで手ごろに身につくのでお勧めです。

まずは見た目から気分を上げよう!

自分の気分が上がらなければ、女子力アップにつながらないと思います。

簡単でも毎日メイクしたり、普段着を少しレベルアップするだけでも気分は変わります。

 

私の場合、会社を辞めて子どもを産んだとたんにメイクもしなくなり、ずっとスウェットやジャージで過ごしていました。

確かに慣れない育児で余裕もなかったのですが、外出するとき以外はひどい格好でした。

子どもは現在4歳ですが、大きくなるにつれて少しずつ自分の時間が持てるようになり、幼稚園の送り迎えもあるので、今では毎日メイクをして着るものも変わりました。

 

髪の毛もパサパサにならないように気を遣い、足の指にネイルもしています。

栄養面や肌のためにも野菜中心の食事を心がけ、ストレッチや体操などで運動不足も解消しています。

 

また、夏でも入浴時は湯船につかり、できるだけ睡眠不足にならないようにして疲れをためないように気をつけています。

まずは自分の見た目から変えることで気分が上がり、余裕が出ていろんなことに積極的になれると思います。

身近なところから女子力アップ!

女子力アップ!と聞くとなんだか、特別なことをしなくてはいけないような気がします。

もちろん、化粧品やファッションを変えることも重要ですが、普段おしゃれから遠ざかってしまっている方には敷居が高く感じてしまうかもしれません。

 

そんな方には小物から変えていく方法をおすすめします。

文房具をピンクやハート、花柄に切り替える。かわいらしいデザインのものをとりいれることです。小さくてもリボンがついているだけで、華やかにみえます。

 

ファッションでは、下着やインナーをピンクやフリルに変えると良いです。

いつも身に着けているものから多くの影響を受けているそうですよ。

 

女子力アップにはローズ、薔薇の存在も大切です。

香りとしてとりいれるのもよし、部屋に飾るのもよし。とにかく花は女性らしさを引きだしてくれる必須アイテムです。

 

最初は気恥ずかしいかもしれませんが、慣れれば自然と花柄やリボンを選ぶ自分に気づくはずです。どんどん取り入れていきましょう。

モテる女子の共通点

最近よく言われる「意識高い系」と女子力が高いことは別物のような気がします。

意識高い系の女子は、女の人にはモテますが、男性からはモテない気がするのです。

女子力が高いとは、ずばり男性から好かれる力を持つ者だと思います。

 

周りのモテ女子を観察していると、ある共通点がありました。

それはみな「料理が上手」だということです。

食に興味があって、自分で買い物に行って自炊をする。

結果、料理も上手になるという感じでした。

 

食にこだわっているだけあって、肌もツヤツヤな子が多いですし、健康的な明るさを感じます。

かといって、外食に行かないわけではなく、男性のいる場にも顔を出します。

「料理が上手」ということは、結婚を意識させることができるので最強の女子力だと思います。

 

まつ毛が少し長かったり、チークを変えたりしても男性は一切気がつきません。

それよりも、肌がきれいかどうかです。

自己満足の女子力だけ磨くよりも、体の中からキレイになれるように料理の腕を磨く必要があるなと思います。

女子力を上げる為に

私は女子力アップの為に、家の中でも気を抜かないことにしています。

 

昔は家に帰るとすぐに、外には出て行けそうにない部屋着に着替えてダラダラと過ごしていたのですが、今はいつ誰が来てもいいように、部屋着は部屋着でもオシャレな部屋着を着て、自分に良いプレッシャーを与えるようにしています。

そうすると、家の中でも自分の動きがダラダラではなく、一つ一つ綺麗に変わってきました。

 

それから、見た目にも気をつけています。

メイクをしている時だけでなく、ノーメイクの時でも綺麗でいられるようにお肌の手入れを丁寧にしています。

 

ノーメイクで外に出る時はそのまま出るのではなく、オシャレなメガネをかけて帽子をかぶって出ます。

こうするだけでも、いつでも自分に気をかけているという自信から女子力が上がります。

 

最後に料理の腕を磨いています。

高い食材を使うのではなく、家にある食材でパパッと美味しい料理が出来るように、毎日試行錯誤しながら頑張っています。

忘れかけていたこと

出産をしてママになってしまってから、自分のことは二の次という感じだったけれど、最近、子育て広場なんかに行くようになって、自分ももうちょっとお洒落しないとななんて感じました。

 

結構、周りのママ達はお化粧もバッチリ、ファッションもびっくりするくらいキメキメなんですよね。

でも、自分はスキンケアさえ怠っていたということに気づきました。(遅い。)

 

そういえば、出産をしてから一度も角質ピーリングしていなかったなと思って、ドラッグストアに言って、クレンジングジェルを購入。

夜、お風呂でマッサージしたら、出るわ出るわ、角質が。。。。

洗顔後にはもっちり肌に生まれ変わりました。

 

まだまだこの程度じゃ、これまで怠っていた部分をケアしきれていませんが、女子力をアップさせるためにも、まずは、基本的なスキンケア、頑張ります。

これをやらなきゃ、メイクのノリも悪いですしね。

ファッションも、髪型も、ちょっと流行を確認して、少しずつ取り入れますよ。